オルビスユーのスキンケア!毛穴ケアまで期待できる?

メイクのりが悪くなる原因の一つに”毛穴の開き”。


開かない毛穴の為に…細胞から変えていく!
オルビスユーのテーマのひとつが【肌細胞にアプローチして細胞から変えていくインナーケア】。

毛穴の詰まりを取るアイテムや方法が今たくさん紹介されていますね。パックでの除去やオリーブオイルで溶かし落としたり…そこで汚れが一旦とれたとしても、開く毛穴をなんとかしなければ…そこにさらに皮脂や汚れが詰まり悪循環をおこしてしまう…負の無限ループが起きてしまいます!

ぷっくりした肌細胞にしてぎゅっとみずみずしい肌を目指せる??

リニューアルしたORBIS u は肌全層を行き来する水の循環を促す細胞フィットネス。

年齢を重ねるごとに肌細胞ひとつひとつの力はやはり弱まってきます。

下記、当てはまりませんか?

★肌の乾燥が気になる
★メイクのりが悪くなった気がする
★皮脂の分泌が増えた?脂っぽく感じる…

肌の水分がなくなってきてしまうと、弱った肌を守ろうと皮脂の分泌は多くなります。もちろん皮脂分泌は健全な肌には必要なものですが、角の分泌は肌トラブルの元になります。

皮脂の分泌が増える→皮脂詰まりを起こす→毛穴が黒く…→毛穴が開く…



しぼんだ細胞を水分でパンパンにすれば隙がなくなる!
細胞に働きかけるわかりやすいイメージは吸水ポリマー


kyuusui porima-.jpg

左側のカチカチ乾燥しているポリマーが水分を含んだ途端に、透明感がありパンパンに膨らんでいます

この状態を肌細胞に起こす!

これがオルビスユーのケアのイメージになります。

隙のない肌を創ることで、水分をたっぷり含んだ肌を細胞から作る事で、毛穴を開かせない、肌をくすませない理想の肌作りします。


肌の奥の奥まで美容成分を届ける為の3ステップ
洗顔(ブースター洗顔)→化粧水→保湿液

洗顔は、化粧水・保湿液をしっかり肌の奥まで送り届ける役目をするブースター洗顔となっています。

オルビスユー 洗顔.jpg


柔らかくて弾力のある泡が、肌の汚れや皮脂を落とします。この後の化粧水・保湿液が浸透しやすくなるように肌にしっかり働きかけながら。

洗っている感じは、本当に優しい泡で、洗っているのに潤っていくような感じです。


洗顔後は、少しとろみのある化粧水を。このとろみは、肌に乗せるとぱしゃっとしてベタつきはありません。

オルビスユー 化粧水.jpg

肌の奥に染み込ませるように、最後はハンドプレスでぎゅーーーっと。

最後に、ぷるんとした保湿液(クリーム)で肌の表面をしっかり保護。


オルビスユー モイスト.jpg

毎日のお手入れを、細胞レベルでケアできていると、毛穴ケアだけではなく、肌のくすみや乾燥ケアまでできてメイクのりも良くなる♪良い事の連鎖が起きますね。


クチコミで好みが分かれるのが”テクスチャー”


オルビスユーは、ベストコスメ大賞をそれぞれが総なめしていたり@コスメのランキングやクチコミでもとても評価が高いケアです。

が、効果を期待したり実感があるクチコミが多いと同時にテクスチャーが好みでない方のクチコミが多いかなという印象があります。


私は、トライアル期間で肌のトーンが上がったことと乾燥肌の改善が少し見られたので続けていて、テクスチャーも特に気になっていません。


コスパ的にも良いのでオススメしたいアイテムですが、テクスチャーが苦手で、肌にのせるのが気持ちよくない!!と感じながらのケアはストレスが溜まってしまいそう。。。なので、まずはトライアルで相性を見ることをオススメします。

公式オンラインショップからのご購入だと、送料無料で1000円で3ステップの全てをお試しできますよ。
皆さんの毛穴ケアの良い相棒に出会えますように♪

オルビスユー 限定セット.jpg